市販のシャンプーのデメリット

まあ当店ではシャンプー作ってるんですが

 

でもやっぱりまだまだ市販のシャンプー使ってる方も多くて

まあ、それはいいんですがね

本人が気に入ってるならそれでいいんですが

 

大抵気に入ってなかったりするんですね 笑

 

 

じゃあどこが気に入らないのか?

聞いてみたり自分でも使ったことがあるやつでまとめると

 

3つあります

 

「市販のシャンプートリートメントで気に入らない3つのポイント」

 

1、ベタつく

2、バサつく

3、カラーが落ちる

 

です

 

 

1、はですね本当によく聞きますね

 

私も思いましたね

なんだっけ?○ンテーン?

 

洗った瞬間「ん?」って感じましたね

なんかベタッとしたので、濯ぐんですがベタつきが取れなくて

仕方ないのでとりあえずひとしきり流して次の日を迎えて仕事して、夜またシャンプーした時に

一発目のすすぎで「げ!」ってなりましたね

 

なんか皮脂と合わさったのか超ベタっとなっていたんですね

皮脂固まったんか??

ってくらい 笑

 

そうならない人もいますが、そうなる人も結構います

 

毎日使ってるけど問題ない人もたくさんいますけどね

そこは大手メーカーですから基本はちゃんとした製品ですよ?

 

最近だとひ○わりシャンプーなんかも同じ症状が出た話を聞きました

あとなんだっけ?、、○タニカルシャンプーとかね

 

ボ○ニカルとかっていかにも植物性で良さげな感じですが、

結構ベタベタになってる人がいましたね

 

逆に、うちのシャンプーで痒くなる方もいて○まわりシャンプーだと調子がいい

っていう例もあるので

 

必ずしも高級がよくて市販がダメってことでもないんですけどね

 

 

ちょっと前置きが長くなりましたが

そもそもなんでベタベタすんの?

ってことですね

 

多分ですけどね

基本的に市販のシャンプーてのは大量生産するために石油系のやっすい基剤(界面活性剤)を使うんですね

石油系は洗浄力が強いので髪がギシギシガサガサになるんですね

正確には配合のバランスでガサガサにならないんですけど)

 

ギシギシにならないための何か

が入ってるんですよね

手触りをよくするための何か

です

 

そいつがベタベタの正体です

最初はよかったけど、使ってるうちにベタベタになった

って話もよくありますね

 

知らんけど 笑

 

 

 

2、のガサガサになるですが

まあ、1とセットですね

 

根元がベタベタになって毛先がガサガサになる

 

です

 

最悪ですね 笑

 

逆であれ!!って思います 笑

 

根元がさらっとふんわりして毛先がしっとりサラサラなら最高なんだけど

 

。。。逆って 笑

 

知らんけど毛先のバサバサは

おそらく基本的に石油系の活性剤が強くて単純にダメージになっていってる

そんな感じだと思うんですよね

 

で、さらに

トリートメントの補修成分やら、被膜効果がちゃんと作用していない

 

そんな感じだと思うんです

 

 

で、毛先がバサバサってことですよね

 

悲しいわー

 

 

 

3、は

もうその通りというか1、と2、の合わせ技で単純に落ちていくんですね

 

トリートメントが作用していないから(被膜が弱い)からシャンプーで落ちる

シャンプーも洗浄成分(石油系の界面活性剤)が強いから余計落ちる

 

で、カラーのダメージも進行して赤茶けてバサバサ

 

そんな感じだと思います

 

 

 

まあ、最初に言いましたが

ウチのシャンプーは痒くて市販だとオッケーっていうこともありますし

成分に関してはバランスや相性もあると思うので

 

本当に一概には言えません

 

市販でも高いやつは安心です

300ミリで2000~3000円くらいならそこまで悪いことはないと思います^^

 

 

あ、でも高いやつも色々あるんですが

高けりゃいいのか?って話で、、、

 

って長くなるのでやめます 笑

 

 

高いシャンプーについても昔やりましたが

そのうち喋ります 笑