みなさんお忘れかもしれませんが当店のカラーについて

私自身もいちいち説明しないので

時々お話する程度ですが

 

アクアカラー

 

と名乗っているんです

 

アクア、つまり水なんですが

別に水で染めるわけではないんです 笑

 

波動水を使ってカラーの波動を上げて

抗酸化、ダメージレス、高浸透などの効果をもたらしているわけです

 

 

まあ、怪しいんですが 笑

 

 

怪しいですが、これを始めてから

「カラーが沁みる」と言われなくなりました^^

 

なんで波動水を始めたかと言うと

長年美容師やってるうちにお客様も年取ってきたわけですね 笑

 

当然白髪も染めますよ、そりゃ

 

でも、問題がありまして

白髪も増えてくると回数も増えてくるわけですね

 

白髪染めをガンガンやってると抜け毛や結局白髪が増えることになるんですね

なぜなら、カラーは酸化だから

 

酸化は老化だから

 

です

 

とはいえ酸化させずにカラーは染まりませんので

せめて酸化によるダメージを減らして綺麗に染めるには

カラーの波動を上げるしかないんじゃないかな〜と思ったわけです

 

そこで水に目をつけたんです

水に波動を入れて使えば良くなるんじゃないか?とね

 

水の話しをし始めると実は止まらないんですが 笑

 

ざっくり話すと

水に初めて興味を持ったのが

「水は答えを知っている」

って言う本を20年以上前に読んだ時ですね

 

その本に、水の結晶が

「いい言葉をかけた水の結晶は綺麗で、悪い言葉をかけた水は結晶がグチャグチャになってる」

写真がひたすら載ってるんですね

 

その印象がずっと残っていて

 

10年くらい前に

「水に波動を入れてすっごく綺麗に矯正をかけてる人がいた」

んですよ

本当に綺麗でびっくりして直接聞いたことがあるんですね

「なんでそんなに綺麗にできるの?」って 笑

 

そしたら

「薬剤に水を使って波動を入れてる」

って言うじゃないですか!?

 

もう、びっくりですよ

 

やっぱり水なんだ、って

 

 

波動の話は分かりやすいと思うんですが

 

分かりやすく言うと

パワースポットとか行きますよね?

 

炭を置くと空気や水が浄化されたりしますよね

 

カラーをパワースポットにする

カラーを浄化する

 

・・・怪しいですかね?笑

 

 

まあ

怪しいんですが 笑

 

 

大事なのって結果ですよね?

 

カラーが沁みない

綺麗に染まる

髪質が良くなる

老化しない

 

これらが段違いに良くなればいいわけですよ

 

その手段が波動水ってことです

 

 

 

前置きが長くなりましたが

波動水のパワーが上がりました

 

手段はちょっと話せないんですが

 

とりあえず上がりました

 

 

 

上がってどうなったか?

 

 

 

・・

・・・

 

 

やばくなりました^^

 

一応ケラチントリートメントですが

艶、やばくないですか?

10代の髪ですよ

 

 

これまでのケラチントリートメント

まあ十分綺麗なんですが

ちょっと桁違いですよね

 

同じ内容でここまで差が出てしまうんです

 

 

 

特に工程も変わらないですし、値段上がるとかでもないですが

ただただレベル上がった

って言う話ですね^^