ゆるふわ、ってなんやねん

デジタルパーマを提案するときに気をつけていることは

ゆるふわなのですが

 

ゆるふわ、ってなんでしょうね?

 

正直、良く判りません 笑

 

なんとなくデジタルパーマの話がしたくてほぼ手ぶらで書き始めました 笑

どーしましょうね〜

 

・・

・・・

 

うん

パーマってどうですかね?

 

パーマの失敗ってどこからですか?

 

ダメージ、かかり過ぎ、かかってない、そもそもカットがだめ

 

 

私の中で

ダメージさせることは論外

手触りが良くならないと嫌

 

そして

かかりが弱い

状態で仕上げることがすごく怖かったんですね

あまりにかかりがゆるいと、

 

「すぐ取れた」

とか

「上手くスタイリングできない」

とか、

 

お客様に残念な思いをさせる気がして嫌だったんですね

 

ところが

ちょっと、「掴んで」しまったのですよ

 

そんなに頑張って「かかり」を出そうとしなくてもいいってことに気づいてしまったのです

 

「しっかりかけてあげたい」と思って磨いて来た技術が

実は

ゆるふわへの道だったのです

 

 

話は簡単で

いつもより大きめのロットで巻く

だけなんですが 笑

 

こんな感じで、ゆるい感じにかけるのが楽しくなりました

 

濡れてる時は良く判りませんが乾くと出てくる、ゆるいパーマ

 

 

この秋も、楽しんで行きたいですね〜