白髪染めと抜け毛

白髪染めと抜け毛の関係が気になっています・・

 

長年担当させて頂いているお客様方も、白髪染めを繰り返されていると

「白髪が増えた」「抜け毛が増えた」「髪が細くなった」

と言った症状が見受けられます・・

 

一応当店では頭皮に保護オイルを塗っていますが

それでもどれくらい効いているのかは定かではありません

 

ジアミン、過酸化水素、防腐剤etc・・

 

ジアミンはともかく、過酸化水素もなかなかです

 

過酸化水素は消毒液としても有名ですが

カラーの染料を酸化させて発色させるための成分です

 

この「酸化」がまずいのです

「酸化」はつまり「老化」で「ダメージ」です

白髪染めはしっかり塗るので頭皮にも付きますからね・・

 

一応あまりべったり頭皮には塗らないようにしてますけど・・

 

酸化したのは還元すればいいですが、酸化している時間は戻りません

20〜25分は時間を置きますからね

過酸化水素の濃度も消毒でも2〜3%ですが、カラーは4・5〜6%

それなりに高い濃度でしばらく頭皮にくっついてるわけですからね

 

白髪染めは年間10回未満

それも、しっかり保護して還元して過酸化水素を分解するのが条件です

 

明るくしなくてもよければ、「香草カラー」「ヘナ」をおすすめしています

 

現に、香草カラーに切り替えて抜け毛が止まった方もいらっしゃいますし

ヘナを繰り返している方はツヤツヤですし

 

あ、そうそう「ヘアーマニキュア」をずっとされているお客様も60代を超えても

未だにロングのストレートをキープされています

 

明るさを出したいのであればやはりカラーが一番ですが、無害なカラーがあればすぐにでも取り入れたいところです

怪しい商品もいっぱいありますので気をつけないといけませんね〜。。